生理前のむくみ解消.com » 猫背改善と姿勢について

猫背改善と姿勢について

最近、椅子に座っている時に背中が丸まっていることに気が付きました。特にパソコンに向かっている時には最初はきちんと背中を正して座っていたのに、時間が経つにつれて段々と猫背になってしまう…。どうしてこのようになってしまうのでしょう?

それはどうやら私たちの運動不足が原因のようです。みなさんは背骨というのはゆるやかなS字を描いていることはご存知でしょうか?

これは人間の頭が意外と重く、それを上手に支えるために自然とその形になって二足歩行を楽に行えるようにするためのようです。そしてそのS字のバランスを保っているのが上半身の後ろ側の筋肉、首や肩、背中の筋肉です。

そういった筋肉が日ごろの運動不足によって衰えてしまい、S字のバランスを保てなくなってしまうのです。加えて、私たち日本人は元々背中側の筋肉が弱い傾向にありますので、猫背になりやすいとも言えます。

このまま何もしないで放っておくと、年を取るとともにどんどん背中が丸まってゆく可能性があります。それを防ぐためにも、今のうちから姿勢を健康な状態に保っておきましょう!

まずは座る時の状態を改善しましょう。長時間椅子に座っていることの多い方であれば、背中と椅子の間にタオルやクッションを挟みます。その時には背筋が楽に伸ばせる程度の具合の良いものを選びましょう。

近頃では対策用のクッションなども売っていますので、利用してみるのも手でしょう。ただし、その場合でも体が痛くなってしまうようなものは選ばないでください。

また立っている時も要注意です。理想的な立ち姿というのは横から見て、耳、肩、足の付け根、ひざ、くるぶしの位置が一直線上に並んでいる状態です。

どうやらこの健康的な姿勢を維持できている人というのは中々いないようです。すっと背筋の通ったきれいな立ち姿を意識するように心掛けてみましょう。

猫背が改善すると、肩こりが治るなどの健康の面でもメリットがあるようです。毎日きれいな立ち姿を心掛けましょう!