生理前のむくみ解消.com » 股関節ストレッチの効果

股関節ストレッチの効果

股関節の動きの良さは、カラダの健康状態に影響します。 昔から、お腹にガスが溜まりやすい、便秘が長く続いて、という方は多いかと思います。仕事でパソコンにずっと向き合っていたり、運動不足であったり、冷房の効きすぎた部屋にいる事など心当たりがあるのではありませんか。

実は、内蔵は筋肉の影響を受け易い器官です。筋肉を動かさなければ、筋肉が凝り固まり、血液の流れも悪くなります。そして、内臓の働きが悪くなり、例えばガスが溜まりやすくなったり、便秘がちになったりするのです。

股関節はいわゆる骨盤と足の付け根であり、骨盤は内蔵を支える役割を持っています。そこをストレッチで刺激して動きを改善する事で、老廃物の排出循環を促す事が出来るでしょう。まず、実際に一つ紹介しましょう。

始めにカラダをうつぶせに。その際、両手は前に伸ばしましょう。そして、右膝を90度に曲げ、ゆっくりと5回呼吸をします。続いて、上体を起こして、左腕を右腕のしたに滑らしてください。左肩と左手の甲を床に着けるのがポイントです。

そして、息を吸うと同時に右手を天井に。右ひざを浮かしてはいけません。息を吐く時に右手をおろします。そしてカラダを仰向けにしてゆっくりと5回呼吸。左右を反対にしてもう一度同じ事を行いましょう。このストレッチで、股関節周辺の筋肉を刺激して、血行をうながします。

もう一つ紹介するのは、先ほどのストレッチで伸ばした股関節を整えるストレッチです。今度は仰向けの上体で、両膝を立てます。肩の高さまで両手を上げたら、右足を左足に絡ませます。ここで足を絡ませるのが難しい方は、のせるだけでもかまいません。続いて息を吸いながら腰と背中を伸ばします。

息を吐くときに肩甲骨が浮きすぎないように気をつけながら、膝を右床に倒します。そして、顔を左側にひねってゆっくりと10回呼吸します。左右を反対にして同じ動作をもう一度行います。いかがでしょうか?就寝前などのちょっとした時間に行って、股関節を整える習慣を付けましょう。