生理前のむくみ解消.com » 整体で血行を良くする

整体で血行を良くする

整体とは、身体の歪みに対応する治療法と言えます。歪みを正すことで、全身の不調を改善させることができます。日常的に起こるもの、例えば肩凝りや腰痛、不眠症などの症状を改善したり、ヘルニアなどの神経性の疾患や、糖尿などの血行性の疾患にも高い効果があります。

また身体が歪めば血行も悪化し、臓器や筋肉には充分な栄養素も酸素も供給されない状態になってしまいます。痛みは血行が滞ることで起こると言えます。また血行が促進されれば、筋肉も緩み、圧迫を受けていた血管や神経が開放されて痛みもなくなります。

筋肉の可動域も戻り、日常生活の不便な感覚も解消することができます。肩凝りや腰痛が局部的に改善するばかりではなく、全身の臓器を活性化することができ、自然治癒力を高めることもできます。

整体ではまた骨を直接操作するような治療はしません。よく言われる骨をボキボキと鳴らすのではないか、というイメージは正当ではなく、昔はそのような整体院もあった、という限りです。

筋肉をほぐせば、骨もおのずとそれにつれて矯正力をつけてきます。歪み、そしてそれに伴って起こる血行不良は、想像できないような範囲に及びます。

例えば精神的な疾患にも大きく影響します。何も問題はないはずなのに、どこかうつの気がある、という場合も、脳の血行が悪化してしまって神経の伝達物質の動きが鈍くなっている場合が多くありますが、病院では神経伝達の流れを調整するための投薬がメインになります。

また整体で凝りを改善させ、心臓からの頭部への血行を改善することは、うつの症状にも高い効果を示します。

日常生活の精神的なストレスなど、様々な心的原因があり、その上で体調を崩した、となると、なかなか凝りの解消までは目が届きませんが、最近は整体での精神疾患への高い効果が見直されてきています。

1日中パソコンに浸りきっているという場合も、整体でリフレッシュするための施術を受けている方は多くいらっしゃいます。